【画像】エマ・ワトソンがすっぴん、ノーメイクでも普通にカワイイ件

[`yahoo` not found]

LINEで送る



エマ・ワトソン (Emma Watson) を一躍、超有名にさせた、映画

ハリー・ポッター」(Harry Potter) シリーズのハーマイオニー・

グレンジャー役ですが、その頃から比べても、

 

子役当時の面影が殆ど無いくらい、美人な大人の女性へと大変身

を遂げた、エマ

 

前回のブログでは、「カワイイ」から「キレイ」に変化した、エマの

美容整形疑惑について検証してみましたが、今回は、そんなエマの

素顔に別の角度から迫ってみます。

 

・・・そう、エマのすっぴん、ノーメイク顔を大公開です。

 


 


エマ・ワトソンのすっぴん、ノーメーク顔もカワイすぎる件

 

はい、こちら、メイクでばっちりキメキメなエマ・ワトソンです。

 

エマは雑誌の撮影、舞台鑑賞などでマスコミの前に姿を表す時は、

濃いリップを付けて登場する場合が多いですよね。

 

子役のイメージが強い場合は、大人になった場合も、子役のイメージ

からうまく脱却できない場合が多いように思いますが、エマは大成功

な稀な例かと。

 

こんな大人なメイクも、「ハリー・ポッター」時代からの子供なイメージ

を卒業して、「イイオンナ」なイメージへの変換をうまくアピール出来

てますよね~。

 

さ、そんな美しいエマがメイクを落とすと・・・

 

普通に「ハリー・ポッター」の子役時代のエマに戻ってました

 

 

いや、美人です。

 

 

どのすっぴん顔な写真を見ても、エマ・ワトソンは正真正銘の素顔

美人っていうのは分かったんです。

 

分かったんですけど、でも、すっぴん顔で逆に・・・

 

「大人の女性に成長したエマ」

 

っていうのが逆に、

 

「いや、それは実は化粧(特に口紅!)のおかげで、素顔はあんま

変わってなかった」

 

ってバレてしまいましたね・・・汗

 

はい、こちら、2001年に公開された映画「ハリー・ポッターと賢者の

」で、当時11歳のエマの画像なんですが、

 

 

こちら、現在のすっぴん、ノーメイクのエマ・・・

 

 

化粧を落とせば、今もかなり子供顔なのがはっきり分かりますよね笑

 

エマの大人への成長は、メイク(特にリップ)な力によるものだった・・・

 

という気がします。

 

が、しかし、メイク無しのすっぴんで、この透明感のある肌は奇跡

ですよね。

 

手に持っているのは、ピザとジュースといういかにも「欧米な食生活」

って感じで、肌に悪そうなんですが(汗)、やっぱり持ってる遺伝子の

力でしょうか。

・・・うらやましい・・・

 

P.S.

ちなみに、昔と今のエマを比べて変わっている箇所が実は一箇所あります。

その件に関してはこっちのブログでこっそり話してま~す。